幸せ日記

2009年11月10日 (火)

恵みの雨

こんばんは。

今日は久々の雨ですね。朝、みんなが今日は雨だと言っていましたが、家に帰るまで曇りでした。ふとお風呂に入って外を見ると自動車がしぶきをあげているsprinkle

やっぱり雨でした(^^)

ここのところ、晴れの天気が多くて、きっと神様もお喜びなのかしらと思うほど。

でも久々の雨はありがたいもの。wink

この雨によって、植物や動物たちが潤い、川がうるおう・・・wave

雨上がりの空は心もすっきりすることってありませんか?

きっと次の晴れは何かの始まり。すっきりさわやかな晴れの日を楽しみにdiamondhappy01

2009年10月10日 (土)

感性の時代

今日は素敵なセミナーに親子3人で、参加させていただきました。

中部電力株式会社静岡支店さんの企画で、

「知的美人をめざす貴方のための特別無料セミナー」に参加してきました。

2部構成で、素敵な3人組のお姉さま方による、「水と暮らしとエネルギー」では、水って本当に大切なモノで循環するすばらしいモノであり、ありがたいものなんだということ、普段何気なく使っているエネルギーも、消費者である私たちも考えて使うことが大切なんだと気づかされました。

とってもすばらしい時間をありがとうございます。

うっかり写真を撮り忘れてしまいましたので、今回は写真はなしですが・・・

第2部では、美眉ポイントメイクレッスンということで、祥運、良い兆しのくる、眉毛のポイントを教えていただきました!

どちらもとても楽しく、勉強になりましたが、実は祐里が今回とても強く感じたこと・・・それは、感性の時代なんだなということでした。

感性とか直感とか第六感とか・・・いろいろ言いますが、用は自分の感じたことに素直であり、またひらめきと出会いを大切にすることなんだなと感じましたflair

エネルギー環境セミナーで、新たなエネルギーを充電させていただきましたhappy01

感謝wink

2009年10月 4日 (日)

私にとって

ご挨拶記事の後、初の投稿ですconfident

文章に表現するのは、ちょっと苦手なのですが、感じたままを書かせていただきます。

私にとって、救世とは、『当たり前のことが当たり前にできること』なんだなって気づかされました。

それは、今日のランチタイムのこと・・・。

母が連れ出してくれて行ったお店で、話をしていて気づいたこと、気づかされたこと。

すごく忙しく動く店員さん。大勢のお客さんであふれ、てんてこ舞い。

忙しそうだなぁ、もうちょっと気を配ってくれてもいいのに。とか考える私。

それとは別に、いろいろあった私は、だんだん話していて暗くなってしまった。それに気づいて、ごめんって言ったら、「そうやって暗くなるのがつらいの」って、母。

気分を切り替えて、「おなかいっぱいだぁ」って言ったら、ちょっと気持ちが軽くなって、笑顔でご馳走様って言えたhappy02

おいしいものを食べて、「おいしかった」happy02

いてくれて「ありがとう」happy01

聞いてもらえて、「良かった」smile・・・当たり前の一言が、当たり前に言えること

目の前に並んだ食べ物に、今私の体の中に入って、私の働きをさせてくれて、「ありがとう」って、手を合わせて「いただきます」と言えること。

きっと家庭の中で一番最初に学ぶ、”当たり前”のこと。

当たり前が当たり前にさせてもらえる家庭で育てて、良かったwink

お母さんがいつも言っている、家庭で学ぶことの大切さがちょっとだけわかった気がした。

ありがとう。そして、私のできることをさせていただこうconfident

2009年9月28日 (月)

はじめまして

”自分の気持ちを話すことができる

 話せる場所がある

 話せる人がいる・・・・ただそれだけで、ひとはとても変化できるの”

この言葉は、私の尊敬する先生から言ってもらった言葉です。

ここでは、管理人祐奈が本当の自分を表現するために・・・・

思ったこと、感じたこと、大好きな人・コトについて書かせていただきますconfident